造園土木一式 企画・設計・施工・管理

コラム

2011年08月のコラム

 前回Vol.1で取り上げた新島学園中学サッカー部ですが、県大会優勝の後、関東大会に臨み準々決勝で敗れるも順位決定戦で勝ち、関東第5代表として全国大会行きを決めました。この試合私も観ることができたのですが、特に攻撃陣にタレントが揃っており、細かくパスをつなぎスルーパスといった攻撃は観る者を魅了する楽しいサッカーでした。昨年全国大会へ行ったチームは観たことがありませんでしたが、全国大会での活躍を期待させてくれました。
 そして全国大会、1回戦は東海第3代表のチーム、東海といえばサッカー大国静岡があり、とてもレベルが高いので、厳しい相手だと思いました。仕事中でしたので前半が終わる時間にネットで試合経過をチェック、すると1−0でリードしてました。そして試合終了時間あたりにチェックすると2−0になっていて、これは勝利間違いなし!と喜んでいました。しかし他会場は次々と試合終了の文字がUPされるのですが、この試合はなかなか出ません。とっくに終わっていい時間でしたが、次にチェックするとなんと2−2になっているではないですか・・・。どうやらこの試合だけジャストオンタイムでの情報になっていないようでした。前半2−0で後半追いつかれたということで、これはもう相手ペース、厳しいかなと思っていると3−2に!それでも試合終了の文字はなく、ハラハラドキドキの数分を過ごし、ようやく試合終了の文字が!昨年は1回戦敗退でしたが、それを超えてくれました。続く2回戦、これを勝てばベスト8でしたが残念ながら1−4で敗れました。でも昨年は1回戦で1−4で敗れたのが、今年は2回戦、階段をひとつ上ったということで、本当に後輩たちはよくやったと思います。
 こんなふうに40過ぎた大人が中学生の試合に一喜一憂するのも滑稽だと思われるでしょうね。通常選手たちはOBという存在を疎ましく思っています。OBは怖い存在で合宿などで顔を出されるとキツイ練習がもっとキツクなります。怒鳴られたりもします。私もOBくると嫌だなぁって思ってました。
 OBってこんなふうに後輩たちが活躍するとただただうれしいのです。現役の選手はもちろん自分のためにがんばって練習して試合に勝ちたいと思っているのですが、こんなOBの気持ちを少しでも理解できていれば、苦しいときにもう少しだけ頑張れるのかもしれません。親の気持ちは親にならないと理解できないのと同じなんでしょうね。こんなコメントをフェイスブックでもしたら、後輩から「宮地先輩、大人になられましたね(笑)」とありがたいコメントをもらいました(笑)
2011.8.20
 最近ランチタイムに営業せず夕方5時ごろから営業を開始する焼肉屋さんが多いなぁと思いながら運転していると、そんな焼肉屋さんの看板に求人広告が・・・。
「時給800円以上・・・」
「以上」って言葉、手紙や文書、報告などで使うと、「That’s all」「これで終わり」みたいな意味合いがありますよね。
「800円以上」と書くと「800円より上」という意味でだれもが問題なくそう思うと思いますが、仮に「時給800円  以上」とスペースを空けると「時給800円 これで終わり」みたいになってしまいますね。時給が上がらない従業員の方が文句を言いに行くと、「時給800円・・・以上!って書いてあるでしょ。」なんて言われたりして。

 こんなことUPして読んだ方が「これはいいアイディアだ!」なんて実際にしたら、私、詐欺ほう助になってしまう???

 あくまで「言葉の面白さ」を伝えたいコラムということで認識ください<(_ _)>。
2011.8.5
 指名手配中の「犯人」の正体がやっと分かりました!(2011年5月6日UPのコラム「指名手配」参照→http://www.ueseien.jp/column/backnumber/bn2011_05.html

 いやーやっと解決しました・・・。あのコラムをUPしたのは今年ですが、話しの内容は昨年のもので2年近く経ったでしょうか。長い捜査でした・・・。実物を見たにも関わらずその後テレビで拝見したのが1度きり・・・。そのときは「いたぁーーーーーーー!」と絶叫しましたが、すぐにテレビを離れなければならず結局素性は分からずじまい。その時に得た情報はどうやらインテリ芸人であるらしい、ということだけ。その後また全く見ることがなく、友人知人にも聞いてみましたが情報が少なすぎて情報と言えばコラムにも書いた「ギョロっとして離れた目、ウェーブがかかった長い髪でほっぺあたりでクルクルとカールした非常に特徴のある20代から30代の痩せた男性」というくらい。

 そしてまた同じ番組に出ていたのです。他の番組を観ていたのですが得意のザッピングで「犯人」を発見。親指が瞬時にその番組でストップ。「やったぁーーーーーーーー!」と叫ぶ父に子たちは「???」でした。

 「犯人」は東京吉本のカリカというお笑いコンビの家城さんでした。ただグーグルで画像検索すると、私が「指名手配」と間違った理由も分かるかも・・・。

 とにかく「すっきりーーーーーーー!」した私でした。
 さて、今年もやってくれました、新島学園中学サッカー部、昨年に引き続き群馬県中学総合体育大会に優勝、2連覇を果たしました。私がキャプテンをやっていたときには地区予選で惨敗しなければ良しといった弱小チームでしたが、後輩たちはそんな腑抜けた歴史に決別して新たな歴史を作ってくれています。ですから私のような者が先輩面するのははばかれますが、お許し願いたいと思います。
 しかし中学生で2連覇というのはものすごく難しいことだと思います。まぁどんな競技でも特に学生となると入れ替わりのスパンが短いので総じて難しいのですが・・・。まして中学となれば優秀な選手をかき集められるわけでもなく、集った生徒をどれだけ育てるかということになると思います。それを正味2年で結果を出すわけですから、指導が素晴らしいということになります。その指導についていき努力する選手たちが素晴らしいのは言わずもがなですが。

 それに加え新島学園は中学高校一貫教育なので、この中学生がそのまま高校に上がるということになります。それだけでなく、普通中学3年生は最後の夏の大会が終われば引退となって高校入学まで半年以上の空白が生まれます。今はクラブなど活動の場が学校だけでないので、あまりそういった懸念はないかもしれませんが、新島学園は私のときでも最後の試合の次の日から高校生と混ざって練習でした。そこでさらに鍛えられるわけです。
 昨年の優勝メンバーが今高校1年生、高校の今年の結果は最高がベスト4で、まだまだ県内トップの前橋育英などには力及ばないと思いますが、期待できる位置にいます。来年になればさらに期待は増すばかりです。高校のトップの顧問の先生たちが、新島学園にかなり脅威を抱いていると思うと、それだけでもなんだか嬉しいです。しかし本当に全国大会に行くだけを目標にしていたら、それすら叶わない可能性のほうが強いです。全国大会で上位を狙って日々精進するくらいでなければいけないと思います。そのためにも今年の中学生には昨年を上回る結果を出してほしいと思います。結果というよりは一つでもレベルの高い試合を経験してほしいと思います。それが何よりの糧になるからです。
 
 8日から関東大会が始まります。7位以内で全国大会です。またひとつ歴史を塗り替えられるよう、頑張ってほしいです!
 子供たち、AMAMIYAの「冷やし中華始めました」が大好きです。よく熱唱してます。5歳の娘は冷やし中華を食べたことがないからか、ただ単に言葉間違ってるだけか分かりませんが、「冷やし中華〜、はじめまして〜♪」と歌います。


 さて、ウィスキーを炭酸水で割るとハイボール。ここ数年存在を増した飲み方ですね。炭酸は疲労回復にも効き、食欲を抑える効果もあるといいます。

そんなわけで試してみました、つゆハイを。

つゆハイ?

そうです、麺つゆを炭酸水で希釈してみました!
なんていいアイディアと自画自賛し、制止するかみさんをふりきり、やってみました。

これが、のどごし超スッキリ、刺激的な味!

と言いたかったのですが、味は水で薄めたのとあまり変わりありませんでした・・・。つゆを飲んでみると、見た目は完全なコーラみたいですが、おいしくなかったです。この実験で得たものは、つゆハイをコーラだと言っていたずらに使える、ということくらい。

というわけで「つゆハイ始めました〜♪」とはいきませんでした・・・。