造園土木一式 企画・設計・施工・管理

コラム

2010年09月のコラム

2010.9.11
 群馬営業所の宮地です。
 今日の夕方、西の空を見てみましょう。ひと際輝く金星、赤く輝く火星、青白く輝くおとめ座のスピカ、そして三日月が大接近して見られるようです。
 もし可能なら朝4時ごろの東の空も見てください。まだまだ猛暑が続きますが、「冬の大三角形」を見ることができます。オリオン座のベテルギウス、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンという1等星で形成されます。冬、凛とした空気に白い吐息が北風に流され寒さに震えながらもあまりに美しい夜空に見とれてしまう冬の空の主役たちです。冬の空を圧倒的に支配するこれらの星たちも猛暑をもたらす太陽が昇り始めると、一気にその輝きを失います。でも季節は移ろいでいる、そう感じさせてくれるひとときです。
 お盆に雨が降って以来日照りが続いております。管理している芝生のグラウンドもカラカラのため、夜明け前より潅水作業に行ってきました。今朝3時半に競技場のある運動公園の駐車場に車をとめると、いつもは2,3台車がとまっているのですが、今日は1台もありませんでした。「めずらしく誰もいないや」と思って車を駐車枠に入れると・・・正面にぼやーっとした光のなかに人影が・・・・・・
で、で、出た〜・・・・・・幽霊ぃ???・・・



と思ったらふたり組みのお年を召した方々でした。朝の散歩だかジョギングを終え、水道で顔を洗っていたのです。ただ普通に顔を洗っているのならよかったのですが、ひとりの方が懐中電灯で顔を洗う方の顔の部分を照らしていたのです。時刻はまさに丑三つ時、かなりビビりました・・・。

 この早朝作業、毎度なにが起きます。