造園土木一式 企画・設計・施工・管理

コラム

2010年05月のコラム

 草津に到着すると、さすがに好天のゴールデンウィークということで多くの人出でした。まずは腹ごしらえということで、うどん屋さんに入りました。そこでみんなで舞茸づくしの食事をとりました。舞茸うどんにそば、そして一番おいしかったのが舞茸ごはん。これは初めて食べましたが、これほどおいしいとは思いませんでした。舞茸というのはとてもいい味をしているのですね。
 そして街の奥にある公園に行き、水遊びをして足湯を楽しみ、温泉に浸かってきました。身体がふやけるほど入っていたかったのですが、子供と一緒だったのでそうもいかなかったのですが、久しぶりに入った草津の湯はやはり日本一です。
 行くときにあの八ツ場ダムの近くを通りました。山道を通り抜けると、なにやら新しい橋や学校が見えたのです。こんな山の中でなんでだろうと思ったら、それが八ツ場ダムで立ち退きをさせられた住民の居住地域だったのです。おなじ群馬なのですが、自宅からは八ツ場は遠いのであの騒ぎもなにか遠くの話しのように感じていました。帰りにはダムを見て帰ろうと思いました。
 帰り道、建設現場を見ました。工事されているところを見て、この渓谷がすべて水の底に沈んでしまうのか、という思いでした。そして建設現場を過ぎてしばらくすると、吾妻渓谷が現われました。車をとめて下をのぞきこむと、写真のような絶景が・・・。さすがにここはダムには沈まないようですが、近くにダムができれば様子が変わってしまうのではないかと思うと、複雑な心境になりました。