造園土木一式 企画・設計・施工・管理

コラム

2010年02月のコラム

 今日ラグビー日本選手権の準決勝が行われました。三洋電機ワイルドナイツはNECグリーンロケッツと対戦、25−16で勝利し、28日の決勝戦へと駒を進めました。しかしトップリーグプレーオフ決勝で敗れ、日本選手権でリベンジしたい相手、東芝はトヨタに敗れてしまいました。しかし相手は東芝を破った相手、もちろん不足はありません。ぜひ3連覇を果たしてほしいものです。
 さて、今ラグビーよりオリンピックという方のほうが多いと思います。昨日、男子フィギュアスケートで高橋選手が銅メダルを獲得しました。関大出身なので、他のメダルよりもなんだかうれしいものです。もう一人の関大、織田選手はブーツの紐が切れるアクシデントもあり、ショートプログラムの4位より順位を落として7位でした。本人は悔しい思いをしたと思いますが、世界で7位!すごいことです。紐については最初から切れていたということで、手入れが悪いという声もあるそうですが、新しい紐に替えられなかった気持ち、よく分かります。ゲンというものもあったでしょうが、自分への馴染み、そして紐に対しての愛情が強かったのだと思います。長い間苦しい練習に一緒に耐えてきたパートナーだったのでしょう。織田選手の独特の味はわたしは好きです。先輩の高橋選手、そしてこれまた8位入賞の後輩小塚選手に挟まれ、悩んだこともあろうかと思います。後輩の突き上げに負けず、そして先輩を追い抜く姿を観たいものです。また4年後のためのスタートラインに立つことも苦しいことと思いますが、捲土重来を期待しています。