造園土木一式 企画・設計・施工・管理

コラム

2009年11月のコラム

 先日UPしました「無敵艦隊」でご紹介しましたが、その3チームの試合が週末ありました。
 なんと3試合とも勝利!高校サッカーでは新島学園が38年ぶりの全国大会へ向け、決勝進出。相手は夏のインターハイ全国制覇の前橋育英です。10回やれば9回は負ける相手かもしれません。100回やれば99回負けるかもしれません。でもその1回が12月5日に起こりうるかもしれません。最後まで気持ちを持ち続けがんばってほしいものです。
 大学アメリカンフットボールでは関西大学が名城大学を破って61年ぶりの甲子園ボウルの出場権を得ました。相手は法政大学。春の定期戦では0−36で完敗した相手です。しかし成長度は関大のほうがあるはず。出ていれば好勝負になっていたはずの立命館大学、関西学院大学を破って全勝した関大、自信を持って甲子園という魔物に飲まれないようにがんばってほしいものです。
 そしてラグビートップリーグ、初優勝を狙う三洋電機ワイルドナイツは、永遠のライバル神戸製鋼を相手に50−5という予想外の圧勝で8連勝としました。レギュラーで日本代表でもあるスクラムハーフ、田中選手を怪我で欠きましたが、代役高安選手の大活躍が圧勝を導いたということです。この選手層の厚さ、そして入部以来試合に5年間出られなくても、準備し続けてきた心と肉体が三洋の強さを象徴していると思います。
 またもやうれしい週末でした。
2009.11.27
 無敵艦隊」というとサッカースペイン代表の愛称ですが、全く関係ないお話しです。
 先日、関西大学アメリカンフットボール部のお話しをしましたが、先週21日にリーグ最終戦を勝利し、見事完全優勝を果たしました。61年ぶりということで我々OBも大盛り上がりをしています。昨年までは関西リーグ覇者と関東リーグ覇者が甲子園ボウルで戦い、勝ったほうが学生日本一という称号を得ることができましたが、今年からシステムが変わりました。関西と関東だけでなく北海道、東北から東海、四国、九州までリーグ戦の覇者がトーナメントを行い西日本代表と東日本代表を決め、そしてやっと甲子園ボウルへと駒を進めることができるようになりました。今週日曜日に、勝ち進んできた東海代表の名城大学と対戦します。
 そしてラグビーにおいては、弊社が練習グラウンドの芝生を管理している三洋電機ワイルドナイツも全勝で、後半戦初戦の神戸製鋼と28日土曜にに対戦します。神戸製鋼は現在4位で過去何度も苦渋を飲まされた相手なので是非勝って連勝を伸ばしてもらいたいものです。
 さらに今回コラムに初登場するのが高校サッカーです。実は私は三洋電機ではラグビーを、関西大学ではアメリカンフットボールを、そして高校では新島学園という高校でサッカーをしていたのですが、その母校が24年ぶりに県予選ベスト4に残り、明日準決勝を戦います。
 自分が歩んできたクラブがこの秋、全種目負けなしという、OBとしてはうれしさこの上ありません。私は今年前厄で、ついてないはずなのですが、勝利の女神がこの私ひとりに舞い降りてきたのではないかと勘違いしてしまうほどです。まぁそんなわけないわけで、証拠に競馬は全敗です・・・
 日本では一度始めたスポーツをずっとやるというのが普通で、あまりころころ競技を変えることは珍しいですが、私は飽きっぽいのかいろいろなスポーツをやりました。小学生のときはご多聞にもれず野球をやってました。全ての競技で一流にはなれませんでしたが、いろいろな競技をやることは私はいいことだと思います。アメリカでは二足のわらじは当たり前です。日本では経験もしてないのに「自分にはこれしかない!」みたいな感じで一つの競技に没頭します。いろいろやってみたらいいのにって思います。でも仕事や結婚は、逆に昔と違ってコロコロ変えるけど・・・ま、それはいいか。
 さて我が人生の無敵艦隊、連勝はいつまで続くのかドキドキ、ワクワクしながら過ごせる幸せを噛みしめています。
 先日神奈川県川崎市のほうへ仕事に行きました。最近遠出が多いのでカーナビは必携アイテムです。ところが私との二人旅に嫌気がさしたのか、帰り道全然ちがう道を進んでいるではありませんか。たまにバグることもあるのでじき元に戻るだろうと思っていたのですが、いつになっても、スイッチを入れなおしても修正しません。赤信号で車を止めても画面の矢印はどんどん前へ進みます。やっと知っている地名が出てきたので見ると、約30kmから40kmは違うところを進んでいます。勝手に一人旅をするカーナビくんほど困るものはありません。なんとか私も迷いながらも家に着いたのですが、着くころには山奥の道もないところをカーナビくんは進んでいました。どこまで行くのかずっと見ていたかったのですが、さすがに遠出の仕事を終えて次の日も朝はやかったのでエンジンを切りました。カーナビくんが自分の仕事を放り投げて逃亡したのか、衛星が軌道を外れて暴走しだしたのか、はたまた何かの暗示なのか、といろいろ考えながらのドライブで楽しかったです。でももう仕事放棄はやめてね。